◆臨時休業のおしらせ

  平素より松野屋をご利用いただきまして誠にありがとうございます。この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、
ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。


新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、政府・自治体からの外出自粛要請もふまえ、お客様の安全確保を第一に考えた対応といたしまして、店舗を休業させていただくことといたしました。

お客様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

<休業期間>
    2020年4月18日(土) ~ 5月7日(木)

 

※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、政府・自治体からの要請等によっては、休業期間を変更することがございます。
その場合にはホームページ等にてお知らせいたします。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

いらっしゃいませ ご案内いたします


滝とひょうたんの町からお届けする和菓子

 

 当店は岐阜県の西南部・濃尾平野に位置します養老町の和菓子屋でございます。自然豊かなこの地の恩恵を受け、四季折々の養老の山々・清らかな水・美味しい空気、これらも美味しいお菓子を作り出す為には重要な原材料と考え、丁寧に正直にお菓子作りをしております。創業は、昭和六年。現当主三代目がお届けする先代から受け継いだ伝統と令和の新しい感覚を融合させた和スーツをどうぞ養老町の紹介とともにお楽しみ下さい。                                  詳しいアクセス方法はこちら→

養老の滝と孝子伝説

わが町、岐阜県養老町には日本の滝百選にも選ばれた伝説の名瀑「養老の滝」があり、この滝には昔から伝わる有名なお話があります。

 

 昔、この美濃の国に心優しい木こりの源丞内が父親と二人で住んでおりました。源丞内は年老いた父親のために大好きな酒を飲ませてやりたいと一生懸命働いておりましたが日々の暮らしは苦しく、なかなか酒を買うことができません。

そんなある日、山の中を歩いておりますと何ともいい香りがしてきます。

その香りを辿って行きますと、苔むした岩間から水が湧き出ておりました。一口すくって飲んでみますと不思議なことに、まるでお酒のようです。源丞内は喜んで腰につけていた瓢箪いっぱいにその水を汲み入れ家へ持ち帰りました。

そしてその水を父親に飲ませますと、とても美味しい酒だと父は大喜び。まるで若返ったかのようにとても元気になりました。 

 

その後、この話は都にまで伝わり、時の天皇元正天皇は「親を思う優しい気持ちを神々も

お褒めになったのであろう」とご自身もこの地を訪れ、ご飲浴されました。

この出来事に感激された天皇は年号を「養老」と改元し、この地の名の由来になったということです。


 

 

 この孝子伝説の中で源丞内が、滝の水を汲んで持ち帰った物が「ひょうたん」だったことからひょうたんは、養老町のシンボルとなっています。養老町の町章はもちろん瓢箪をイメージしたデザインですし、養老駅にはたくさんの瓢箪が飾られていたり、町内いたるところで瓢箪愛を感じられます。

かく言う当店もお菓子なひょうたんを作っております。是非お試し下さい。   お菓子な瓢箪はこちら→

 

養老を味わう和スイーツ

 

 松野屋がおすすめする当店自慢のお菓子を紹介いたします。孝子伝説に因んだお酒のケーキをはじめ、養老のシンボルであるひょうたん形のお菓子は、養老土産にぴったりです。また、ひょうたんは昔から縁起の良いものとされていますのでちょっとしたプレゼントや手土産にも最適です。



滝だけじゃないおすすめの養老

 養老といえば、自他共に認める「滝」と「ひょうたん」ではありますが、それだけではありません。養老の魅力はまだまだたくさんあります。ここでは自称松野屋女将…兼、営業担当兼、広報担当兼、経理担当兼、企画担当の(結局のところ雑用係ですね😞)私がおすすめする場所、物、事がら等ご紹介します。

(※あくまでも私の個人的見解ですので多少…偏った情報でありますことをご了承下さい)

▶養老町出身の第13代横綱