横綱 鬼面山

 

 美濃国鷲巣村(現・岐阜県養老町)出身の元大相撲力士で第13代横綱

(明治最初の横綱)。幼い頃、薯汁と※2升をたいらげてしまうほどの

大食いだったそうです。1852年2月場所で濱碇の四股名で初土俵を踏むと、

1853年2月場所で弥高山へ改名、18571月場所で新入幕を果たし、

鬼面山 谷五郎」に改名しました。

 全勝優勝を飾るほどの、とてつもなく強い実力の持ち主であったと同時に、

とても温厚でやさしい人柄で、村の水害時には金拾両を寄付するなど

郷土を想う大きな心を携えた人物であったともされています。

養老公園の入り口には、身長180㎝、体重140kgの巨漢を彷彿させる

立派な碑が建立されています。

 

 ・通算幕内成績:143勝24敗16分8預63休 勝率.8割5分6厘

 ・幕内在位:27場所

 ・優勝相当成績:7回


塩麹入餡とバタークリームの塩味が絶妙な横綱どら焼

 「どら焼き」は定番の和菓子で誰もが知っていて、どこでも買えるお手軽な和菓子です。

そんなシンプルで定番の商品こそ拘りや個性の見せ所だと考えます。

新鮮な卵と蜂蜜でふんわり丁寧に焼き上げた皮に

北海道小豆で炊いた餡にお相撲さんの塩まきをイメージさせる塩麹を混ぜました。

 

 名 称 焼菓子
   品 名  横綱どら焼き
 原材料

 

 賞味期限 15日(発送日も含む)
 保存方法 直射日光、高温多湿を避け、賞味期限内でも開封後はお早目にお召し上がり下さい